クラスメイトとエッチ授業18話は性処理トイレ当番!

「クラスメイトとエッチ授業 18話」井口千太郎の学校性教育エロ漫画。
クラスメイトとSEXの実技授業をする学校エロマンガの最新話です。
18話では、上級生が担当している「トイレ当番」というHな性処理当番について描いています。

「トイレ当番」は、2年生になると追加される性処理当番の一つ。
当番に当たった女子生徒は、トイレ当番用の特別トイレで全裸+ネクタイ姿で男子生徒を待つ。
男子生徒は、当番表から好みの女の子を選び、その子の列に並び性処理(セックス)をしてもらう。
放課後から下校時間になるまで、たくさんの男の子がやって来て、女子に精液を注ぎ込み帰って行く。
トイレの中は、牡の臭いと愛液の臭いでむせかえる状態に・・・。
2年1組の立花凛音は、男子に特に人気のある女生徒。
彼女がトイレ当番の日には、周りよりも多くの行列ができる。
凛音の爆乳を使った最高のパイズリフェラで男子生徒は絶頂してしまうのだ!

町でうわさの天狗の子は、全12巻のとってもすてきな少女漫画です。

主人公は、天狗と人間のハーフの、かわいい女子高生「秋姫」ちゃんです。舞台は(きっと、絶対、)岡山です。

秋姫は天狗の子ということで、クラス替えする度に周りにどう思われるか、周りの子とうまくやれるか心配してそわそわしてしまいます。

でも、なんだかんだで楽しい友達がたくさんできて、読んでいるこちらが楽しくなってくるような高校生活を送っています。

そんな秋姫ですが、物語途中で、自分が強い天狗の力を持っていることがわかります。また、その力が自分を取り込もうとしていることにも気が付きます。

秋姫は、楽しい高校生活を送りながらも、常に自分が消えてしまうのではないかという不安と闘うのですが、その姿は見ているこちらの胸を締め付けてきます。

秋姫がどうなるのか、そこには秋姫の幼馴染である「瞬」が深く関わってきます。

この作品はファンタジーなんだけど、冷静で、田舎くさいファンタジーだと思います。

何この表現、と思うのですが、まさにそんな感じなのです。

天狗の父親が秋姫の学校祭でビデオカメラ回して応援しているとか、そんな感じです。

「超常現象だろ」、と言いたくなるようなことを、登場人物たちは気にしないで受け入れています。

神様とかがいると思って暮らしていた昔の日本人、または、今でも信仰とか迷信と一緒に生きている(割と田舎に多いような?)日本人に通じるところがあるように私は感じます。

他にも、「次の電車まで1時間」とか、「ホームセンターに行くのが好き」というような、「田舎あるある」なネタが多いのも素敵です!

スマホで人気の大人コミックサイト
ヤリサー 漫画