映画化が決定し、最終回に向けて勢いを増している嘘喰いがますます面白く目が離せなくなっています。

ギャンブルマンガではありますがしっかりとバトルシーンもあるのでいろんな角度から作品を楽しむことができ飽きることがないのがこの作品のすごいところだと思います。

アイスピックの夏のオトシゴ 漫画 無料立ち読みしてみましたが、巨乳でかわいいJKが寝取られる展開がすごくエロくて良かったです。

キャラクターひとりひとりがものすごく個性的なのでついお気に入りのキャラクターを見つけて気付かぬうちに応援してしまう自分がいます。

ただのギャンブルマンガとは違いそれぞれのキャラクターが抱える暗い過去や、闇がそこにはありひきつけられるのでそこにも夢中になってしまいます。

ちょい役のキャラクターでもしっかりと背景が描かれているので忘れられないキャラクターも何人もいます。

特に立会人というギャンブルを見届けるために手配される人たちはとても魅力的なキャラクターが多く、今その立会人同士でバトルを繰り広げているのでますます面白くなっています。

この漫画をどんなふうに実写化するのか今からとても楽しみですが、映画が始まったら必ず見に行きたいと思っています。

そして本誌も結末がすごく気になるので新刊を首を長くして待ちたいと思います。

2016秋、アニメ化が決定している漫画「ドリフターズ」。
その作者である平野耕太さんが以前執筆されていたのが漫画「HELLSING」です。

HELLSINGとは端的に言ってしまえば吸血鬼を率いるナチスの残党、「ミレニアム」と吸血鬼殲滅特殊部隊「HELLSING」との戦いを描いたストーリーなのですが、HELLSING側の主人公であるアーカード自身も吸血鬼です。
そしてこのアーカード、とにかく強いのです。
普通の人間なんて手も足も出ませんし、普通の吸血鬼ですら同じ吸血鬼かと思うほどの格の違い。
そもそもこのアーカード、命が数百万を変えるというかなりのチートキャラなのです。
声を低音が売りの中田譲治さんが演じているという事や、その独特の絵柄からも、主人公であるアーカードですが、最早ラスボスにしか見えません。

勿論アーカードの無双を見ることもこのアニメの楽しみ方の一つですが、このアニメ、敵キャラも脇役ですら、かなり個性が強くそれぞれの信念を持っており、そして何より名言が多いです。
「よろしいならば戦争だ」という名言を聞いたことがないでしょうか?これも実はHELLSING内の一節なのです。

アニメ化、OVA化もしている大人気作品HELLSING。
ドリフターズを見る前に、一度是非ご覧下さい。
独特の平野耕太さんの世界観にどっぷり浸かること間違いなしでしょう。
ただし、アニメはオリジナルストーリーに入ってしまいますので、原作準拠がいいかたは是非OVAをご覧になる事をオススメします。

アイスピック 夏のオトシゴ 無料

聖☆おにいさんはイエスとブッダの二人が人間界で日常生活を共にする話で、キリスト教や仏教に関する話が人間界の日常に盛り込まれてすごく面白いです。

イエスが危険な目に合いそうになると弟子がそれを回避しにやってきたりブッダがお腹を空かせて部屋に座っていると鳥たちが部屋に舞い込んできて自分たちを食べてくださいと言ってきてブッダが焦ったりととにかく面白い漫画です。

二人は自分たちがイエスであることやブッダであるこを大家さんにも話していないのでその二人の周りにいろいろなことが起こるので見ていてとても愉快でユニークな発想のおもしろ漫画だと想います。

二人が少しでもしんどかったり愚痴をこぼすと神の力でそれが自然に回避されてしまうので周りに自分たちがイエスやブッダであることがばれないかいつもヒヤヒヤしています。

そんな二人の共同生活がとても面白いです。
スマホで読めるエロ漫画と言えば、オクサマノホンネが激エロです。
作者のLINDAの絵が上手で、巨乳美人な人妻達の淫らなエロシーンに大興奮しました

いいなり!あいぶれーしょんは、おもらしや股間が題材であるのに、相変わらず体を描くのが下手で下半身に色気が無いです。

だが、この下手さがあるからこそエロと言うよりエッチなギャグ漫画という微妙なゾーンで居る事ができる。

この画風のこの微妙な下手さを狙ってやっているのなら、作風のコントロールは完璧と言える。
個人的には上達しないでこのままで居て欲しい。
話は1巻と比べるとかなり面白くはなった。

ようやくそれぞれのキャラクターが動き出してドラマらしきものが見えてきた。
しかしメインヒロインの雫が一番面白みがないと言うのはかなりの難点かもしれない。
女の子の困った顔と、恍惚の表情が大好きという女性作家ならではの暖かい視点に溢れた作品です。

有害図書ポスト(まだあるのか?)が悦びで涎をたらしちゃいそうな作品。
読んでいるところを目撃されたら、変態の烙印を押されることうけあい。今ならドン引きもついてくる!アニメ化絶対無理です。

ガチのエロ漫画なら、巨乳女子大生がヤリサーのテニスサークルに入ってしまう、某有名私立大学ヤリサーの実態が超エロくて良かったです。高峰美春 無料立ち読みサイトから試し読みが可能です。

この漫画の世界には「国家繁栄維持法」という法律が存在する。
1/1000人の若者は、小学校入学時に課される予防接種にアトランダムに混入されたナノカプセルにより、18~24歳の予め決められた日時に命を失うことになっている。死ぬのは自分かもしれない、そう思わせることにより国民に生命の尊厳を植えつけさせ、それが国家の益々の発展に寄与しているというのだが。

ナノカプセルにより命を失う予定の人間は、死の24時間前に役所の配達員から「死亡予告証(イキガミ)」が届けられる。イキガミを届けられた人間の最期の1日が始まる…。
1巻あたり2話のエピソードが収録されているが、イキガミを渡されるのは決まって無辜の人間である。そして、それぞれ何かしらの事情を抱えている。

イキガミを渡された人間が送る1日は壮絶なものであり、それがこの漫画が「魂揺さぶる…」作品の地位をゆるぎないものにしている。

エピソード7は新米教師と生徒の話。生徒を信じて疑わない教師が問題児の罠にかけられ…。
最期の1日を犯罪に走ってしまう悲しい話だが、物語最後の生徒の一言がせめてもの慰みになっている。

エピソード8は涙無しには読めない。走り屋で借金まみれの夫と17歳で子どもを産んだ妻の物語。ここでひとつ「国家繁栄維持法」の恐ろしさが浮き彫りに…。

単に毎回違う人のストーリーを用意するだけでなく、違う所でまだ謎が残るというところも、中身の充実に一役買ってるかなと。
おもしろい。