「ダンジョン飯」モンスター食べたいって、思ったことない?

短編集が非常に面白く大好きだったため、今か今かと待ち望んでいた九井諒子さんの連載漫画。

勇者に魔法使いにドワーフに、とファンタジー爆発な冒険物語・・・・・・なだけではつまらない。

冒険って夢ばかりじゃなく、特に長いダンジョンを突き進むパーティメンバーにとってリアルなのが食料問題。

なんとそこに焦点をあてた漫画なんです。

その発想はなかった、と思わず叫びたくなる、THEファンタジーの中に隠されてきたリアル感がたまりません。

そしてその食料に何を生かそうか、と考えたときに出てきたのはなんとモンスター。

でもたしかに、大量の荷物持って出かけるよりも、ダンジョン内で自給自足できたら一番合理的なような気がします。

内容的には結構ギャグで、モンスターの設定やおいしい食べ方とかはなんともまた非日常の中の日常を得意とする作者・九井諒子さんの腕が炸裂で、すごーく細かくてすごーくありそうで。

こちらも物凄くモンスターを食べたくなってしまうという不思議な魅力のあるおすすめ漫画です。

寝取られたJKがエロくて魅力的なエロ同人誌「夏のオトシゴ」

アイスピック 漫画 無料立ち読みできるサイトを紹介中です。