オムニバス形式のマンガ『娘の家出』がすごく面白かった

暇つぶしに、と思い待ち時間に読み始めた『娘の家出』が予想以上に面白くてびっくりしました。

この前、暇な時に読んでみた人気のエロ漫画「人妻交姦ゲーム!~ヤンキーのオラついたアレで堕ちるまで…~」って作品も期待以上にエロ面白くて楽しめたのですが、それと同じくらいの驚きです。

人妻交姦ゲームは、作者の葵抄・kupaが描く人妻漫画ですが、隣のカップルとH相手を交換する設定に興奮しました。
人妻交姦ゲーム! 画像

作者は『青い花』なども描いていた志村貴子先生でとても絵がかわいいのですが、描かれる内容は結構きわどいもので女子高生が不倫をしたり、父親が同性の恋人と不倫をして出ていってしまったりとなかなか重いテーマが多かったです。

最初の主人公はそのゲイ父親を持つ娘で母親の再婚相手と父親の恋人を好きになってしまいどうしようもない気持ちを抱えたまま母親のもとから家出して父親のもとにやってきます。

そこで何か問題が解決するというわけでもないのですが自分の中で折り合いをつけ、しっかりと事実を見つめなおす姿が凛としていてすごく美しいなと思いました。

他にも兄弟がそれぞれ子供を連れて出戻ってきたため実家に居場所がなくなってストレスを抱える女子高生や、旦那が同性愛者だと言いだし出ていってしまった主婦など登場人物の様々な目線からそれぞれの悩みを描いているのでとても楽しく読み進めることができます。

ある時は主役、脇役と立場を変えていくのもとても面白くそれぞれのその後も少しずつ見えていくのでとてもよくできた漫画だと思いました。

オムニバスで一つ一つの話は完結し、まとまっているので見やすいところも気に入っています。

是非日常系漫画が好きな方には読んでほしいなぁと思います。